Tタッチ

自信をつければ、もう大丈夫!

        

Tタッチはアメリカの馬の調教師で指導者でもあった リンダ・テリント・ンジョーンズという女性の方が、 人間のためにあったボディワークを馬に応用したのが始まりです。
その後、犬、猫、うさぎ、小鳥など他の小動物にも応用していったものが現在 日本で知られるようになった コンパニオン・アニマルのTタッチです。



【こんな時にTタッチが役にたちます!】

    ・ 健康維持に
    ・ 興奮しやすい
    ・ 今までに虐待を受けたことがある
    ・ レスキューされた動物
    ・ リードを引っ張る
    ・ 緊張しやすい
    ・ こわがり
    ・ ストレス
    ・ 飛びつきが気になる
    ・ グルーミングが嫌い
    ・ 車酔い
    ・ 加齢による様々な問題に




Tタッチをしてみたら。。。
我が家のワンにゃん変化の様子です。

私がTタッチのプラクティショナーコースを初めて受けた後、
自分なりに我が家の犬、猫たちに試みたときの変化を記したものです。
深く学ぶきっかけとなった私の宝物体験です。   




☆ デビー先生によるTタッチワークショップ in Nagoya

☆ アプローチ方法

☆ セッション

☆ 感想






























■ 個人情報保護に関して
Happy Islandでは、お預かりしたお客様の個人情報は、当店とお客様の間での連絡等以外の目的で使用することはございません。






Topへ | バッチフラワー | レイキ | プロフィール | お問い合わせ